正しい飲み方をマスター|水素水の効果で美容を維持|美をその手の中に
レディ

水素水の効果で美容を維持|美をその手の中に

正しい飲み方をマスター

ウォーター

常温が最高の温度

高濃度水素水は年間を通して飲むのが理想的な飲み方です。暑い夏場はキンキンに冷やして飲みたいと感じるかも知れませんが、冷たい飲み物は身体を冷やすので健康増進効果を半減してしまいます。冷えた飲み物を飲むと内臓機能もダウンしますし、免疫機能も弱まってしまうことが分かっています。冷たい高濃度水素水をたくさん飲むことで腎臓に負担がかかる恐れもありますので、暑い時期でも常温を心がけましょう。夏は冷房で室内が冷やされているので、さらに冷たい飲み物を飲んでしまうと簡単に低体温状態になります。また、寒い冬場は飲む量が減るかも知れませんが、高濃度水素水は少量でもたっぷり水素を補充することができます。寒い時期だけ水素水を高濃度水素水に切り替えるのもおすすめです。

いつ飲めば良いの

高濃度水素水は薬ではありませんから、飲むタイミングは自由です。厳密に飲むタイミングが決められているわけではありません。けれど効果を最大限に引き出すためにも、毎日規則正しいタイミングで飲むのがおすすめです。寝起きや寝る前、運動や入浴の前後など、習慣化しやすいタイミングを見つけましょう。習慣化すると飲み忘れを防げるメリットもあります。高濃度水素水は飲み続けることで高い効果を得ることができます。ちなみに、喉が渇いたタイミングで飲むのは、正しい飲み方とは言えません。人間が喉の乾きを自覚する時、既に脱水症状を起こしている恐れがあります。身体が水分不足だと体調が崩れるきっかけになるので、喉が渇く前にこまめに高濃度水素水を口にしましょう。